子供のわきがについて知ろう

わきがは遺伝の原因が多く、脇の下のアポクリン汗腺の量が多いことで起こります。小さな子供の頃には臭いませんが、第二次性成長期に入る小学校高学年くらいから臭い始めます。アポクリン汗腺から出る汗を皮脂が混ざり細菌を繁殖することで独特の臭いになるので、これを抑えるためには脇の下の清潔を心がけることです。そして、子供にも対応しているわきが専用クリームが発売されているので、それを塗ることで長時間の臭いの発生が抑えられます。

↑PAGE TOP